speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ: 映画関連

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今描く剣豪 手応えあり 映画「居眠り磐音」あす公開 - 東京新聞
    人気時代小説家、佐伯泰英の代表作を原作にした映画「居眠り磐音(いわね)」が十七日公開される。温厚で情に厚い剣豪の主人公、坂崎磐音を松坂桃李が演じた。立ち回り ...
    (出典:東京新聞)


    居眠り磐音』として2008年に漫画化された。2019年に映画化予定。 『空也十番勝負』以降の動向は「空也十番勝負#登場人物」を参照 佐々木磐音(ささき いわね) / 坂崎磐音(さかざき いわね) この作品の主人公。のち、佐々木磐音
    53キロバイト (9,355 語) - 2019年5月7日 (火) 01:18



    (出典 books.rakuten.co.jp)


    予告見ました!
    とても楽しみな作品ヽ(^o^)

    1 名無シネマ@上映中 :2018/09/24(月) 12:48:38.93 ID:6Zka33qZ.net

    映画『居眠り磐音』2019年5月17日(金)に全国公開!

    松坂桃李 が“時代劇初主演” !
    「彼は、優しさで、あなたを守る。」

    佐伯泰英 の最高傑作 待望の初映画化


    【公式】
    http://iwane-movie.jp/


    (出典 www.cinemacafe.net)


    【『松坂桃李主演映画「居眠り磐音」公開!』時代劇初主演!期待高まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1987年4月1日号に収録、アニメ化されているとみられる。) アメリカンコミックス アマルガム・コミックス シリーズ アベンャーズ ニューアベンャーズ ジャスティス・リーグ シビル・ウォー マーベル・チームアップ バットマン/パニッシャー スパイダーマンJ(日本オリジナル漫画) SCRAP三太夫2巻「超人秘宝を奪還せよ
    66キロバイト (7,953 語) - 2019年4月27日 (土) 08:38



    (出典 dtimes.jp)


    歴代一位のアバターもこのまま抜くのか?!

    1 Egg ★ :2019/05/06(月) 14:47:38.69 ID:kqoDuwzL9.net

    日本などで大ヒット中の米人気SFアクション映画
    「アベンジャーズ エンドゲーム」の
    世界興行収入が5日までに約21億8900万ドル
    (約2415億円)となった。
    20億ドルの大台突破は5本目で、
    「タイタニック」(1997年、約21億8700万ドル)を
    抜いて歴代2位の作品となった。

    配給会社のウォルト・ディズニーが5日発表した。
    公開11日目での大台突破は最速記録。
    史上最高額は「アバター」(2009年、約27億8800万ドル)で、
    今後の伸びに映画業界の関心が高まっている。

    2019年5月6日 11時4分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16417432/


    (出典 www.aeon.jp)


    【『アベンチャーズエンドゲーム世界興行収入2位に!』歴史的超大作のタイタニックを抜いた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今夜放送『エイプリルフールズ』ワケあり小学生役・浜辺美波に注目! - シネマトゥデイ
    映画『エイプリルフールズ』が今夜(4日)のフジテレビ系「土曜プレミアム」にて放送される。本作では、今を時めく浜辺美波がワケあり小学生を好演している。
    (出典:シネマトゥデイ)


    浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優、元子役。石川県出身。東宝芸能所属。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。
    63キロバイト (7,831 語) - 2019年5月4日 (土) 11:11



    (出典 pbs.twimg.com)




    1 名無シネマ@上映中 :2015/01/31(土) 10:27:11.66 ID:rfpuPpJ1.net

    2015年4月1日公開予定

    監督:石川淳一
    脚本:古沢良太
    音楽:林ゆうき

    制作・フジテレビジョン
    配給:東宝

    公式 http://aprilfools.jp/


    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 staticx.antenna.jp)


    【『エイプリルフールズ映画!』浜辺美波が話題になった子役作品!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年3月29日 - )は、日本の俳優。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。身長は178cm、血液型はA型。 子どもの頃から映画好きで映画関係の仕事がしたいと考えていたところ、19歳の時に先輩の薦めで受け
    52キロバイト (6,592 語) - 2019年5月3日 (金) 06:37



    (出典 amd.c.yimg.jp)




    凄いぞ!これは期待したい('Д')

    1 muffin ★ :2019/05/03(金) 12:46:06.53 ID:MK3/2vwx9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/03/kiji/20190503s00041000130000c.html
    2019年5月3日

    映画「名探偵ピカチュウ」(監督ロブ・レターマン)の
    吹き替え版のピカチュウ役を俳優・西島秀俊(48)が
    担当することが3日に分かった。
    西島はこの日都内で行われた初日舞台あいさつに出席した。

    同作はアニメ「ポケットモンスター」に登場する
    人気キャラクター・ピカチュウをハリウッドが初めて実写化。
    見た目はかわいいが中身はおっさんで、
    しかも人間の言葉を話す名探偵ピカチュウ。
    英語版で声を演じたのは、
    人気米俳優のライアン・レイノルズ(42)だが、
    日本語版の吹き替えは誰が
    担当しているのか話題になっていた。

    西島は、オファーが来たときは
    「プレッシャーを感じました。
    必死で一生懸命やらせていただきました。
    いまも緊張しています」と心境を告白。
    「実写化された人間と暮らす(ポケモンたち)が
    チャーミングだった。いち早く見れて興奮した」と
    ポケモンと人間がともにする映画の世界観について語った。

    またピカチュウの相棒の主人公の青年・ティムには
    俳優の竹内涼真(26)ヒロイン・ルーシーは女優で
    モデルの飯豊まりえ(21)が吹替えを担当した。
    子ども時代はまさにポケモンを見て育ったという竹内は
    「(ポケモンの)ゲームボーイカセットを持っていた。
    学校終わって対戦もしてた」とコメントし、
    「全部大変でした。キャストの皆さんのお芝居が繊細なので、
    日本語で演じるのが難しい」と苦労したことについても言及。

    飯豊は西島の吹替えについて、
    「(ピカチュウ役は)誰か知らなかった。
    エンドロールで初めて知った。ドッキリみたいだった」と
    ギリギリまで知らされていなかったことを明かした。


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 img.nijimen.net)


    【『西島秀俊がハリウッド映画!名探偵ピカチュウの吹替に決定!』意外性に付き宣伝効果抜群】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アベンャーズ(2012年) アイアンマン3(2013年) アベンャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年) シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年) スパイダーマン:ホームカミング(2017年) アベンャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年) アベンャーズ/エンドゲーム(2019年)
    155キロバイト (13,701 語) - 2019年4月27日 (土) 00:33



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    アベンチャーズ長きに渡り
    ありがとうございます。
    シリーズついに完結!
     

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/26(金) 18:09:53.69 ID:79enIsLY9.net

    25日、映画『アベンジャーズ』シリーズ完結編
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』の前夜祭となる
    スペシャルスクリーニングが東京・六本木で行われた。
    劇場には、この日を待ちに待った、
    マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)
    ファンが集合し、
    10年の集大成に対する驚きと感動の声があがった。

    監督のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が、
    公開前にネタバレ自粛を求める声明を発表し、
    「インターネットから離れるよう」ファンに願うなど、
    徹底した情報統制がしかれていた本作。
    ようやく迎えた上映に集まったのは、
    多くがMCUの大ファンで、
    それぞれが「信じて待っていました」
    「来て欲しいような、
    いざとなると来てほしくないような気持ちで待っていました」
    「期待を持って待ち続けていました」など、
    この1年を振り返った。

    前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の
    衝撃的なラストから続く物語は、
    どの観客にとっても予想外だったようだ。
    10代の男性は「今日の上映も
    たくさんの方が来ていましたけど、
    どんなに頭がいい方でも、
    予想ができなかったと思います」と感服。
    また、2人組の10代女性も「本当に予想外の展開。
    いろいろ考察もしていましたが、
    全部はずれていました」と驚きを隠さない。

    同時に「こんなシーンを観たかったと思っていたものを、
    全部観せてくれた感じで、
    集大成として完璧でした」とも。
    同じく2人組の20代女性も「この10年間は、
    あのシーンのためだったんだなということがわかったりして、
    感極まるものがありました」
    「10年間の集大成を観せてもらっているんだなって思えました。
    アベンジャーズのメンバー個々の絆がちゃんと描かれていて、
    いちいち泣いてました」と満足のいく作品になったようだ。

    上映中は涙が止まらなかったという声も多く、
    友人と訪れていた20代の女性も
    「3時間ずっと力がこもっていて、
    毛細血管が破裂しそうだねって話していたんです」と
    興奮しながら「いろんな意味で、
    涙なしでは観られない作品でした。
    いまだに足が震えていて、鳥肌がたっています。
    この作品を映画館で観られて、
    めぐり会えてよかった」と感極まった様子。
    泣きはらした目の友人も「最高の卒業式みたいな感じ。
    胸がいっぱいで、(MCU)を追いかけてきて
    本当に良かったです」と語った。
    さらに、30代の女性ファンは「人生と一緒だなという感じでした。
    悲しいだけでなく、うれしいなという思い。
    満足でした」と目を赤くしていた。

    また、別の10代の男性も泣きはらした目で
    「これを待っていたという感じで、
    観られて本当によかった。大大大満足でした」と笑顔。
    「長きにわたって作品を作ってくれてありがとうございます。
    これからもハイクオリティーな作品を
    作り続けてくれたらうれしいです」と製作陣への感謝を語った。

    ちなみに、翌日に控えた初日のチケットを
    購入済みのファンがほとんど。
    上映時間がマーベル最長の3時間となることでも
    話題を呼んだ本作だが、誰もが「何度も観たい」とリピートを希望していた。

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、
    2008年公開の『アイアンマン』から始まり、
    11年にわたってつむがれてきたMCUのクライマックスを描く作品。
    24日公開の中国を皮切りに、
    全世界で封切られることになり、
    興行面でも記録破りの成績を
    あげることが期待されている。(編集部・入倉功一)


    2019年4月26日 10時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0108396


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【『アベンジャーズ/エンドゲームついに完結!』涙。鳥肌もの。ネタバレあり】の続きを読む

    このページのトップヘ