speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ:震災・地震・台風関連 > 話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒ごろ(日本時間、以下同様)に発生した関東大地震によって、南関東および隣接地で大きな被害をもたらした地震災害である。 神奈川県および東京府(現:東京都)を中心に隣接する茨城県・千葉県から静岡県東部までの内陸と沿岸に及ぶ広い範囲に甚大な被害をもたらした。
    128キロバイト (15,080 語) - 2019年7月27日 (土) 02:48



    (出典 www.sankei.com)


    「異常震域」現象が発生!震源は三重、宮城で震度4

    1 ばーど ★ :2019/07/28(日) 21:53:28.91 ID:YM8bB/2w9.net

    28日午前3時31分頃、
    三重県南東沖を震源とする地震があり、
    震源から約600キロ離れた宮城県丸森町で震度4、
    東京都千代田区で震度3を観測するなど、
    25都道府県で震度1以上を記録した。
    気象庁によると、震源の深さは約420キロ、
    地震の規模を示すマグニチュードは6・5と推定される。

    気象庁によると、
    今回の地震は規模が大きく、
    深い場所で起きたため、
    震源から遠く離れた地点まで強い揺れが伝わる
    「異常震域」という現象が発生。
    震源は東北や関東の下に深く沈み込む岩板の、
    太平洋プレート内部とみられ、
    固くて地震波が伝わりやすい性質があることから、
    震源の北側で特に揺れが強まったという。

    そのほかの各地の主な震度は次の通り。

    震度3 宮城県岩沼市、福島県いわき市、水戸市、
    宇都宮市、さいたま市、千葉県木更津市など

    7月28日 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20190728-OYT1T50183/



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    【『地震!宮城で震度4。震源は遠い三重県南東沖!』「異常震域」現象】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新潟県中越地方で地震 - Mj6.0、小千谷市で最大震度6新潟県中越地震の余震。 同日18時34分ごろ 新潟県中越地方で地震 - Mj6.5 (Mw6.4)、川口町、長岡市、十日町市で最大震度6新潟県中越地震の最大余震。 10月27日 新潟県中越地方で地震 - Mj6.1、魚沼市で最大震度6弱。新潟県中越地震の余震。
    163キロバイト (24,479 語) - 2019年6月19日 (水) 05:08



    (出典 image.news.livedoor.com)


    ニュージランドの法則か?新潟で6強の地震(; ・`д・´)!

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/18(火) 22:26:42.78 ID:pC7ZjQo/9.net

    津波警報等(大津波警報・津波警報あるいは津波注意報)を発表中です。
    この地震について、緊急地震速報を発表しています。
    発生時刻 2019年6月18日 22時22分ごろ
    震源地 山形県沖(酒田の南西50km付近)
    最大震度 6強 マグニチュード 6.8 深さ 10km
    緯度/経度 北緯38.6度/東経139.5度

    https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20190618222224/?1560864262


    【【地震速報】新潟震度6強で26人負傷!津波注意報も!ニュージランドの法則?一週間は余震警戒!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    NZ北東部ケルマディック諸島付近でM7.2の地震、津波の恐れなくなる - AFPBB News
    【6月16日 AFP】(更新)米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド北東部のケルマディック諸島(Kermadec Islands)付近で16日午前10時55分(日本時間同7時55 ...
    (出典:AFPBB News)


    600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。 正式名称は英語で New Zealand(ニュージーランド)、及びマオリ語で Aotearoa(アオテアロア)。略称は、NZ。 日本語の表記は、ニュージーランド
    58キロバイト (6,822 語) - 2019年5月19日 (日) 05:19



    (出典 net-shopping-life.com)


    またしても、このパターン(゚д゚lll)

    1 ばーど ★ :2019/06/16(日) 08:19:40.27 ID:qefO2GM09.net

    ニュージーランド沖で
    マグニチュード7.4の地震が発生した。
    米地質調査所(USGS)が発表した。
    スプートニク日本 震源地は、
    ニュージーランド北島のケルマディック諸島から
    北東へ104キロの地点。震源の深さは35キロだった。
    この揺れによる人的物的損害は明らかにされていない。
    津波警報も出されていない。
    発生時刻 2019年6月16日 07時54分頃
    地震の規模 M7.4
    https://jp.sputniknews.com/amp/incidents/201906166364728/



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【『ニュージーランドM7.4の地震!』前例として17日後に東日本地震が起こった!NZの法則再び?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藤岡謙二郎監修・大明堂編集部編『北海道地方』(新日本地誌ゼミナール I)、大明堂、1985年。 Category:北海道 北海道洞爺湖サミット 三毛別羆事件 北海道出身の人物一覧 北海道の自然景勝地 北海道 (令制) 令制国一覧 北海道の地名・駅名 北海道指定文化財一覧 北海道遺産 北海道の鉄道路線 北海道の乗合バス事業者
    142キロバイト (13,610 語) - 2019年4月23日 (火) 03:22



    (出典 hailstorm.c.yimg.jp)


    令和直前なのに穏やかになれない地震大国日本!

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/04/28(日) 02:28:03.18 ID:8ikXrZSG0●.net BE:299336179-PLT(13500)

    今後の情報に注意してください。

    発生時刻 2019年4月28日 2時25分ごろ
    北海道厚真町などで震度4の地震があった。
    気象庁によると、
    震源地は十勝地方南部で、震源の深さは約110キロ。
    地震の規模はマグニチュード(M)5.6と推定される。


    各地の震度
    震度4

    【北海道】 
    石狩地方南部 空知地方南部
    胆振地方中東部 日高地方西部 十勝地方中部 
    震度3

    【北海道】 
    石狩地方北部 石狩地方中部 渡島地方東部
    後志地方北部 日高地方中部 日高地方東部
    十勝地方北部 十勝地方南部 釧路地方中南部 根室地方中部


    https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20190428022502/?1556386012



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【地震】北海道で夜中に震度4発生!GW初っ端!更なる本震への不安】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    地震 > 連動型地震 > 南海トラフ巨大地震 南海トラフ巨大地震(なんかいトラフきょだいじしん)は、フィリピン海プレートとアムールプレートとのプレート境界の沈み込み帯である南海トラフ沿いが震源域と考えられている巨大地震のことである。 また、2011年8月に内閣府に設置された「南海トラフの巨大地震
    103キロバイト (11,139 語) - 2019年4月5日 (金) 21:35



    (出典 reira-k.com)



    令和は地震年になりませんように(; ・`д・´)!

    1 ばーど ★ :2019/04/05(金) 18:53:47.99 ID:GvAqnrCo9.net

    南海トラフで巨大地震が起きる可能性を
    評価する定例の検討会が開かれ、
    「特段の変化は観測されていない」とする
    見解をまとめました。

    気象庁で開かれた検討会では、
    想定震源域やその周辺で観測された
    今月にかけてのデータを専門家が分析しました。

    四国や紀伊半島でプレートの境目付近を
    震源とする「深部低周波地震」と
    呼ばれる小規模な地震が観測され、
    これに伴って複数の「ひずみ計」で
    わずかな地殻変動が観測されたということです。

    想定震源域の深いところで
    プレートの境目がゆっくりずれ動く、
    「短期的ゆっくりすべり」が原因とみられ、
    過去にもこの領域で起きているということです。

    地殻変動は九州北部や四国西部でも観測されていますが、
    これは想定震源域の深いところでプレートの境目が
    年単位でゆっくりとずれ動く、
    「長期的ゆっくりすべり」が原因と考えられ、
    過去にも同じような変化が観測されているということです。

    このほかのデータも含めて判断した結果、
    検討会は「巨大地震の発生の可能性が平常時と比べて
    相対的に高まったと考えられる特段の変化は
    観測されていない」とする見解をまとめました。

    評価検討会の会長で、
    東京大学地震研究所の平田直教授は「『平常時』とはいえ
    マグニチュード8から9クラスの地震が極めて
    高い確率で起きる状態に変わりはなく、
    震源域のそばの皆さんは引き続き備えてほしい」と話していました。

    評価検討会の会長で、
    東京大学地震研究所の平田直教授は、
    「特段の変化はないが、
    南海トラフ沿いでは地震の発生の確率が高く、
    いつ地震が起きてもおかしくない状況であると認識してほしい」と、
    話していました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190807/k10012026461000.html


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【『南海トラフ 評価検討会!特段の変化ない!?』予言も凄い!動画あり】の続きを読む

    このページのトップヘ