speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ: 歌手関連

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    安室 奈美恵(あむろ なみえ、1977年9月20日 - )は、日本の元歌手、元ダンサー。本名同じ。身長は158cm、血液型はO型。沖縄県那覇市出身。「安室ちゃん」「奈美恵ちゃん」という愛称がある。1990年代に数多くのヒット曲を生み出し、アムラー等の社会現象を引き起こし、平成を代表する歌姫としての
    173キロバイト (13,199 語) - 2019年9月15日 (日) 22:41



    (出典 tozainanboku-japanews.com)


    観光協会の「認識不足」って、ほんと?

    1 Egg ★ :2019/09/10(火) 19:54:04.81 ID:heeWlqt/9.net

    【宜野湾】宜野湾市観光振興協会は10日、
    平成を代表するアーティストで、
    県出身の安室奈美恵さんが引退した9月16日を
    「安室奈美恵の日」に認定・登録できなかったと発表した。
    日本記念日協会から10日、連絡があった。

    宜野湾市観光振興協会は
    「申請するに当たり、
    当方の認識不足による諸課題に直面した」と説明。
    再申請する予定は現時点でないという。

    ホームページでは「安室奈美恵さんご本人、
    ファンの皆さま、日本記念日協会様、
    関係各位には多大なるご迷惑をお掛け致しました」と謝罪した上で、
    「引退された安室奈美恵さんの沖縄に対する想いを、
    少しずつでも実現できるよう取り組んでまいります」と説明している。
    日本記念日協会への問い合わせは遠慮してほしいと呼び掛けた。

    宜野湾市観光振興協会は宜野湾市、
    日本郵便沖縄支社とつくる「ぎのわんハートプロジェクト」として、
    宜野湾市海浜公園内の屋外劇場に16日限定で記念ポストを設置し、
    投函(とうかん)された郵便物に、
    安室さんをデザインしたハート形の特別消印を押して、
    配達するイベントを企画している。
    プロジェクトは予定通り実施する。

    9/10(火) 18:40配信 沖縄タイムズ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00469234-okinawat-oki


    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【安室奈美恵の日】デビュー日&引退日の9月16日、認定ならず!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    YOSHIKI、右手靭帯損傷も12公演完遂 私物36点落札総額は過去最高6735万円 全額寄付|オリコンニュース|徳島新聞 - 徳島新聞
    X JAPANのYOSHIKIが25日、グランドハイアット東京で7日間計12公演を開催したプレミアムディナーショー『EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYO』( ...
    (出典:徳島新聞)


    YOSHIKI(ヨシキ、本名:林 佳樹(はやし よしき)、1965年(昭和40年)11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー。身長175cm。 愛称は「よっちゃん」。 1989年にメジャー・デビューしたヴィジュアル系ロックバンド、X
    126キロバイト (16,125 語) - 2019年8月14日 (水) 13:03



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    愛用のストールが過去最高の530万円( ゚Д゚)!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/26(月) 05:19:50.56 ID:A4lIvcem9.net

    XJAPANのリーダーYOSHIKIが25日、
    東京・六本木のグランドハイアット東京で自身最多となる、
    7日間12公演のディナーショーを締めくくった。

    6年目を迎えたショーは9日に同所で開幕し、
    昼公演を含め7日間12公演で計約6000人を動員。
    2003年4月に開業した同ホテルでも、
    史上最大規模のディナーショーに。
    初日と2日目の公演でファンとふれあった際、
    以前痛めていた右手首の靱帯(じんたい)を悪化させたが、
    「もともと悪かったので自己責任でもある。
    できる範囲でファンの皆さんと触れ合っていきたい」と、
    笑顔で乗り切り、
    ショーにはラルクアンシエルのボーカルHYDEや、
    ノーベル医学生理学賞受賞者で京都大・山中伸弥教授(56)、
    写真家のレスリー・キー氏(48)ら、
    親交のある著名人も多数来場した。

    最終日は約500人を前に新曲(タイトル未定)を披露したほか、
    XJAPANの名曲「Forever Love」では、
    牧阿佐美バレヱ団と共演し、
    自身の音楽プロジェクト、Violet UKの女性ボーカル、
    ケイティ・フィッツジェラルドとオペラ歌手、
    アシュリー・ナイトとのコラボでも魅了。

    このほか、可動式のドラムセットでのパフォーマンスや
    自身プロデュースの着物ブランド
    「YOSHIKIMONO」のファッションショー、
    繊細な電飾演出など趣向を凝らした企画で観客を存分に楽しませた。

    1日に放火事件に見舞われた京都アニメーションに、
    1000万円を寄付したYOSHIKIは、
    今回のショーでも私物をオークションにかけ、
    落札金を自身が運営する基金
    「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」に、
    寄付する企画を実施。

    愛用のストールが過去最高の530万円で落札されるなど、
    総落札額は36件37アイテムで6035万円と過去最高額に。
    「今後も継続してサポートしていきたい」と力を込め、
    「世界の壁は厚くて高いけれど、
    必ず自分がぶち壊してやろうと思っています」と、
    さらなる飛躍を誓った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16981421/
    2019年8月26日 5時4分 サンケイスポーツ


    (出典 img.barks.jp)


    【【YOSHIKI】12公演大成功!私物36点落札総額は6735万円。全額寄付!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    松浦 勝人(まつうら まさと、1964年10月1日 - )は、日本の音楽プロデューサー、実業家。エイベックス株式会社代表取締役会長CEO。通称:Max Matsuura(マックス・マツウラ)。 神奈川県横浜市港南区出身。横浜市立野庭中学校、横浜市立金沢高等学校、日本大学経済学部産業経営学科卒業。現在は東京都大田区田園調布在住。
    9キロバイト (1,169 語) - 2019年7月31日 (水) 01:50



    no title
    (出典 geitopi.com)


    松浦勝人会長との禁断の恋を赤裸々告白('Д')!

    1 ばーど ★ :2019/07/31(水) 09:11:22.68 ID:GTGCX/No9.net

    現在。自身最長となる2年越しの、
    ライブツアー真っ只中の浜崎あゆみ(40才)。
    全国各地の会場を駆けまわっているさなかの8月1日、
    一冊の本が出版される。
    タイトルは『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)。
    17才だったあゆのデビュー前夜から、
    ブレークを遂げた1999年まで約4年間の軌跡が綴られている。

    【写真】20年前に撮影された浜崎あゆみ、21歳の頃の美貌

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    「驚くべきは“禁断の恋”。
    あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである、
    松浦勝人さん(54才)との壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、
    彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」(レコード会社関係者)

    かつては「女子高生のカリスマ」と呼ばれたあゆ。
    歌はもちろん。ファッションやメイクまで、
    彼女の一挙手一投足が世間の関心を集め、
    安室奈美恵さん(41才)や宇多田ヒカル(36才)らを、
    しのぐ人気を誇った。

    あゆはまた。恋愛や結婚などプライベートでも、
    多くの話題を呼んできた。
    なかでも最もよく知られているのは、
    TOKIOの長瀬智也(40才)との恋だろう。

    「2人の関係は2000年から7年間も続きました。
    交際宣言をし。おそろいのタトゥーを入れて、
    公然と関係をアピール。
    海外旅行から帰国した時、
    報道陣の前を手をつないで歩いた2人の姿は、
    今も鮮明に覚えています。
    日本のアーティストも堂々として、
    “ハリウッド女優”のようになった、
    格好いいなと思った印象的な出来事でした」(スポーツ紙記者)

    しかし、この恋は終焉を迎える。
    その後あゆは2度の結婚と離婚を繰り返し、
    そのたびに「長瀬との恋が尾を引いているのではないか」などと、
    噂されてきた。しかし、
    本書では松浦さんとの恋こそ彼女の人生において、
    最大の“柱”だったことがうかがえる。
     
    本の表紙を開くと、
    そこにあるのは《事実に基づくフィクションである》という一文だ。
    この本の著者は、ノンフィクションライターの小松成美さん。
    彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。

    「小松さんがあゆを長期間にわたって、
    取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。
    当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」
    (前出・レコード会社関係者)

    事実。本書にはこれまでごく一部の人しか、
    知りえなかった内容が綴られている。

    福岡で育ったあゆは幼い頃に父親が蒸発し、
    母親と祖母の3人で暮らしてきた。
    小学生の時にスカウトされてモデルデビューを果たした後、
    母や祖母とともに上京。
    女優として活動し、家族を支えるようになる。
    そんな中。東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレの、
    VIP席で出会ったのが、
    当時エイベックスの専務でカリスマプロデューサーとして、
    ヒット曲を生み出していた松浦さんだった。

    本書ではあゆのデビュー秘話についても触れられている。

    《専務は、三人か四人のグループにして、
    そのボーカルに私を、と言った。(略)私には無理。
    グループの中では自分を表現できない。(略)
    小学校の通信簿にも、六年間。
    協調性の欄に「努力しましょう」と書かれていた。
    (略)一人でいれば、人の顔色をうかがわず、
    自分のペースで生きることができる》
     
    そう考えたあゆは、松浦さんに
    「一人で歌わせてほしい」と直談判し、
    ソロデビューが決まったという。
     
    やがて松浦さんに対して恋心を募らせるようになったあゆ。
    彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、
    当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

    《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、
    その人への想いの偽りのない反映だ。
    (略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

    1998年、ついにデビューを果たしたが、
    当初の評判は芳しくなかった。
    一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく
    「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに、
    殴りかかろうとしたこともあったという。
     
    次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。
    そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、
    あゆに運命的な告白をした。

    《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。
    そして、(略)母に一礼すると、こう言った。
    「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》

    互いの思いを確認した2人は同棲を開始。
    あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、
    忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。
    交際に気づいたエイベックスの幹部らが猛反対したが、
    松浦さんは周囲を説得したという。

    2019年7月31日 5時0分 NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/16855864/


    (出典 sasakinozomi-ouen.pink)


    【『浜崎あゆみが松浦会長との恋本を出版!』人気曲「M」は、松浦のM?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    MONGOL800 (儀間崇からのリダイレクト)
    その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。 そして 今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています。 本当にありがとうございました。 2019年7月3日 儀間崇 ) バンド名に深い意味はなく、ギターの儀間が、思いつきで考えた「モンゴル800」と言うフレーズをそのままグループ名にしただけで、実際のモンゴル国やモンゴル人とは関係な
    45キロバイト (5,788 語) - 2019年7月3日 (水) 11:55



    (出典 mayuponstyle.com)


    モンパチの儀間さんが体調不良により活動休止(; ・`д・´)!

    1 :2019/07/03(水) 20:05:20.24 ID:3Bdz3Jqj0●.net BE:844481327-PLT(13345)

    沖縄県出身のロックバンド
    MONGOL800(モンパチ)のギター・ボーカルを
    務める儀間崇さんが3日、
    バンドを脱退すると公式ホームページで発表した。

    儀間さんは1998年、
    浦添高校在学中にベース・ボーカルの上江洌清作さん、
    ドラム・ボーカルの髙里悟さんの3人でモンパチを結成。
    2000年4月に初アルバム
    「GO ON AS YOU ARE」で
    全国デビューし01年9月に発売したセカンドアルバム
    「MESSAGE」では300万枚以上の売り上げを記録した。
    儀間さんはモンパチの放つメッセージの利いた楽曲を、
    熱を込めたギターと低音の歌声でファンに届けた。

    昨年は結成20年を迎えて、
    県立博物館・美術館で「モンパチ展」を開催し、
    今年2月には日本武道館ライブを成功した。
    5月には代表曲をテーマにした映画「小さな恋のうた」が公開された。

    7月5日にはモンパチのドキュメンタリー映画
    「MONGOL800―message―」も公開される。
     
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-946573.html


    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【『モンパチの儀間崇さんが体調不良により活動を休養!』復帰の意思は?病名は公表せず!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    HYDEが初のグルメロケで納豆パスタに感激! DAIGOとのプライベート旅で意外な素顔を披露 『火曜サプライズ』 - music.jpニュース
    日本各地のグルメや街にまつわる情報を届ける「火曜サプライズ」。2019年6月18日(火)放送分[日本テレビ系 19:00〜19:56]は、HYDEをゲストに迎えて「おもてなし旅」を ...
    (出典:music.jpニュース)


    hyde(ハイド、本名:寶井 秀人(たからい ひでと)、1969年1月29日- )は、日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター。ロックバンド・L'Arc〜en〜Ciel、VAMPSのボーカリスト。元P'UNK〜EN〜CIELのギタリスト。ソロではHYDE
    63キロバイト (4,097 語) - 2019年5月6日 (月) 13:04



    (出典 douga-news.work)


    こんな50歳見たことがありません(; ・`д・´)!

    1 シャチ ★ :2019/06/18(火) 21:38:01.33 ID:1R0tfxXM9.net

    ミュージシャンのHYDE(50)が
    18日放送の日本テレビ「火曜サプライズ」
    (火曜後7・00)に出演、
    17年来の親友という
    ミュージシャンでタレントのDAIGO(41)と
    人生初のグルメロケに出かけた。
    この中で、ロックバンド「ラルクアンシエル」の結成秘話や
    「少年時代になりたかった職業」などを語った。

    番組の冒頭、DAIGOが興奮気味に
    「きょうのゲストはとんでもないスーパースターです。
    僕にとっては神のような存在、ついに神が降臨します」と
    HYDEを紹介した。
    なにしろ「ラルクアンシエル」のボーカル&ソロとして
    シングルとアルバムの総売り上げ枚数が
    3000万枚というロック界のレジェンド。

    DAIGOが「グルメロケは初めてですね」と気を遣うと、
    「それをやるためにこの業界にいた」と第一声からノリノリ。

    ロケでまず向かったのはパスタ店。
    「納豆パスタ」好きなHYDEだが、
    お気に入りの店が閉店してしまったため
    DAIGOが都内の生パスタ専門店を紹介した。
    「全メニューに納豆をトッピングできます。
    最高の納豆パスタを見つけてほしい」という企画だったが、
    HYDEがメニューからチョイスしたのが
    「ウニとタラコのパスタ」(納豆トッピングなし)で
    「ええ香りする…。これが一番うまいな」と食レポに初挑戦した。
    2人は「DAIGO」「HYDEさん」と、
    何度も糸引くように呼び合い、
    仲のよさが画面からも伝わってきた。

    HYDEは「ラルクアンシエル」に関する秘話も打ち明けた。

    「昔、ラルクのテッチャン(ベースのtetsuya)が
    占いをしてもらった。
    まだ売れてないときにね。あなた売れるわよって。
    しかもローリング・ストーンズみたいになると言われた。
    ようはライバルがいてストーンズみたいになる。
    これってよく考えたらGLAYとラルクかなと思った」

    ロケ先へは、レジェンドにふさわしく、
    番組が用意した高級リムジンで向かった。

    車内でDAIGOから「学生時代、何になりたかった?」と聞かれると、
    「絵が大好きでずっと絵を描いていた。
    漫画家になりたかった」と告白した。
    少年時代、大ヒット漫画の
    「うる星やつら」(高橋留美子作)のファンで
    「マネして描き始めた」といい、
    オリジナル作品を「少年サンデーに送ったこともある」という。
    「高校で音楽に出会ってガラッと変わっちゃった」と回想した。

    HYDEはスタッフからの「DAIGOの似顔絵を」という
    無茶ぶりにも快く応えて、
    揺れる車内でサラサラとペンを走らせた。

    「DAIGO、澄ましてない?」

    「めっちゃ、顔つくってます」といったやり取りの後、
    完成した一枚にDAIGOは
    「めっちゃ、うまいっすね。顔、決めててよかった」と
    大感激していた。

    6/18(火) 21:28配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000206-spnannex-ent


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【『ラルクHYDEとDAIGO17年来の親友!初グルメロケ!』「漫画家になりたかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ