speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ:スポーツ関連 > サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始める
    33キロバイト (4,081 語) - 2019年6月29日 (土) 17:14



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    「世界に羽ばたけること誇らしく思う」( `ー´)ノ

    1 豆次郎 ★ :2019/06/29(土) 22:23:18.05 ID:BCHVirzn9.net

    6/29(土) 21:57配信
    久保建英「苦渋だったが決断誇り」堂々スピーチ全文、
    東京からスペイン1部の名門レアル・マドリードへ
    完全移籍することになった日本代表MF久保建英(18)が、
    試合後に行われた壮行セレモニーに出席した。

    雨が降りしきる味の素スタジアムに18歳が姿を見せると、
    3万人を超えるサポーターから大きな歓声と拍手が起こった。
    昨季途中から期限付き移籍してプレーした横浜が
    対戦相手だったという巡り合わせもあり、
    横浜サポーターも大半がスタジアムに残った。
    両軍に見守られながら花束をおくられた久保は、
    ピッチの中央に用意されたマイクの前に立ち、
    堂々と言葉を紡いだ。

    ◆久保のスピーチ全文

    えー、みなさんこんばんは。久保建英です。

    えーと、まずは…。

    (マイクを横浜側へ)

    横浜Fマリノスのファン・サポーターのみなさま、
    えっと、さっき、
    自分のJ1初ゴールが流されなくて、
    ブーイング出てたと思いますけど、
    後で自分が言っておきます。

    えー、半年間という短い間ではありましたが、
    自分が今こうやってここに立てているのは、
    正直に言いますけど、
    マリノスに半年間レンタルで、
    きたことが非常に大きいと思っています。
    感謝しかありません、ありがとうございます。

    (マイク東京側に戻す)

    えー、あらためまして、
    元FC東京の久保建英です。
    自分が日本に帰ってきてから今まで、
    ほぼずっと東京でやってきて、
    最初は、あんまり練習とかも行きたくなくて、
    つらい時期もありましたけど、
    むさしに入って、
    むさしのみんなが仲良くしてくれて、
    早く飛び級でユースに上がり、
    ユースのみんなが仲良くしてくれて、
    トップチームに上がって、
    トップチームの選手に助けてもらって、
    今の自分があると思ってます。

    うーん…。

    まあ、あんまりなにしゃべるか
    決めてこなかったですけど、
    やっぱり映像とか見て思うことはたくさんあります。
    こうやって雨の中、
    たくさんの人たちが、
    自分のセレモニーを見に来てくれてる、か
    どうか分かんないですけど、
    足を運んでくれてるというのは非常に感謝してます。

    いいことばかりではなかったですけど、
    自分の力もあり、みんなの力を借りて、
    こうして一人前のサッカー選手として東京を背負って、
    世界に羽ばたいていけることを非常に誇らしく思います。

    雨の中、長々とすみません。
    これからはFC東京の久保建英ではなくなりますが、
    FC東京に在籍した選手として、
    FC東京の誇りを持って、
    つらいこともあるかと思いますが、
    そのたびに、今の動画をもらえると思うので、
    見返して、元気出します。

    東京に来てから3年半くらいでしたが、
    非常に、行きたくなくなるくらい
    濃い時間だったと思いますし、
    苦渋の決断ではありましたが、
    自分の決断に誇りを持って、
    また、東京での時間を自分は一生忘れないので。
    本当にありがとうございました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-06291045-nksports-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 f.image.geki.jp)


    【【久保建英】18歳とは思えない堂々たるスピーチ!チームメイトから胴上げで祝福!いざ世界へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    トゥーロン国際大会トゥーロンこくさいたいかい、英語:Toulon Tournament)は、フランスで開催されるU-23世代のサッカーの国際大会。毎年5月末から6月頃にフランス南東部のヴァール県周辺で試合が行われ、決勝戦はトゥーロンで行われる。フランス語の正式名称はFestival International
    8キロバイト (680 語) - 2019年6月15日 (土) 16:16



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    PKプレッシャーに打ち勝てない様子で終わった;∀;)


    1 豆次郎 ★ :2019/06/16(日) 01:08:53.89 ID:4DemHcO59.net

    トゥーロン国際大会
    決勝
    2019/6/15(土)23:00
    スタッド ドヌール
    U-22ブラジル 1-1 U-22日本
    PK(5-4)
    【得点者】
    アントニー 前半19分
    小川 航基 前半39分

    最後の最後で大会初優勝には
    手が届かなかったが、
    個人で張り合えない部分を組織で補う、
    まさに「チーム」としての戦いで
    ブラジルに食らい付き、
    PK戦まで持ち込んだ日本。
    1年後の東京オリンピックでの躍進を誓い、
    胸を張ってフランスを後にしたい。

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019061528




    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【『サッカーU-22日本代表がPK戦でブラジルに敗れる!』トゥーロン国際大会初優勝逃す!動画あり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・FC東京所属。日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始める。その後、幼稚園時は東京
    27キロバイト (3,405 語) - 2019年6月14日 (金) 04:56



    (出典 pbs.twimg.com)


    名門レアルマドリードに!?
    久保建英選手!18歳の若さで
    移籍( `ー´)ノ


    1 豆次郎 ★ :2019/06/14(金) 11:56:23.99 ID:d0HR2d7U9.net

    サッカー日本代表
    18歳の久保建英 レアルマドリードに移籍へ
    2019年6月14日 11時52分サッカー

    今月、史上2番目の若さで、
    サッカー日本代表として初出場を果たした18歳、
    久保建英選手がJ1のFC東京から、
    スペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードへの
    移籍で合意したことが関係者への取材でわかりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


    (出典 blog-imgs-126.fc2.com)



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    【『久保建英選手!強豪レアルマドリードが認めた男!移籍濃厚!!』今日にもサイン!期待膨らむ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    U22日本初決勝 PK戦制す/トゥーロン国際詳細 - サッカー - 日刊スポーツ
    11年ぶりに4強入りした東京オリンピック(五輪)世代の22歳以下で戦う日本はメキシコに2度追いつく執念を見せ、PK戦の末に競り勝ち、初の決勝進出を決めた。日本…
    (出典:日刊スポーツ)


    小川 航基(おがわ こうき、1997年8月8日 - )は神奈川県横浜市出身のサッカー選手。Jリーグ・ジュビロ磐田所属。ポジションはFW。 横浜市立南山田小学校、横浜市立中川中学校出身。中学進学前に東急レイエスの入団試験を受けるが、一次試験で落ち、大豆戸FC Jr
    17キロバイト (2,129 語) - 2019年5月17日 (金) 23:09



    (出典 www.nikkansports.com)


    日本2(5PK4)2メキシコ!初の決勝進出( `ー´)ノ

    1 豆次郎 ★ :2019/06/13(木) 00:05:22.20 ID:+EY8G3IP9.net

    トゥーロン国際大会

    U-22日本 2-2 U-22メキシコ
    PK(5-4) 日本勝利!!

    【得点者】
    ヘスス ゴディネス 後半5分
    相馬 勇紀 後半27分
    エドゥアルド アギーレ 後半41分
    小川 航基 後半44分

    U-22日本!初の決勝進出の快挙!!


    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019061204


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 football-action.info)


    【『U22サッカー日本代表!メキシコをPK戦で破り初の決勝進出!』2度追いつく執念を見せた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tobago( /ˌtrɪnɨdæd ænd tɵˈbeɪɡoʊ/[ヘルプ/ファイル] トリニダッド・アンド・トベイゴウ)。 日本語の表記は、トリニダード・トバゴ共和国。通称、トリニダード・トバゴ。 国名は、主要二島のトリニダード島とトバゴ島を合わせたものである。トリニダード島は、島にある3つの山をキリスト教の教義の三位一体(tr
    22キロバイト (2,269 語) - 2019年5月19日 (日) 14:52



    (出典 pbs.twimg.com)


    課題がありすぎた試合内容( ;∀;)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/05(水) 21:26:38.89 ID:1LIbAu7d9.net

    日本代表は5日、
    キリンチャレンジカップ2019・トリニダード・トバゴ代表と
    対戦して0-0のドロー決着。
    この試合で森保ジャパンのパフォーマンスは
    どうだったのだろうか。

    トリニダード・トバゴ戦、
    中島翔哉の存在感はさすがも…3バック初採用で格下に苦戦。
    課題の多いゲームに

    【どこよりも早い採点】

    3バック採用も…格下にドロー

    【日本 0-0 トリニダード・トバゴ キリンチャレンジカップ2019】

    シュミット・ダニエル 6 前半にはFKを、
    後半立ち上がりにも決定機をセーブ。
    ハイボールの処理にも安心感を抱く
    畠中槙之輔 5.5 鋭い読みで相手のカウンターを阻止。
    競り合いでも負けていなかったが、
    全体的に見せ場は少なかった
    昌子源 6 チャレンジ&カバーの判断は優れていた。
    3バック中央で最終ラインを統率。
    全体的に安定感あるパフォーマンスが光る
    冨安健洋 6 隙を見た攻め上がりを見せ、
    守備面でも粘り強く対応した。
    デュエルでも負けず、相手攻撃陣にとって厄介な存在に
    長友佑都 5.5 豊富な運動量を見せ、
    中島と左サイドを崩しにかかるが、
    クロスの質をもう少し上げたかった
    酒井宏樹 6.5 果敢な攻撃参加で前線に厚みを加える。
    前半には大迫の決定機も演出するなど、存在感を示す。
    途中交代がもったいないほどの出来であった
    柴崎岳 5.5 ボールを集め、うまく散らしていた。
    しかし横パスをカットされピンチを招く場面も。
    その他にもパスのずれが目立つシーンもあった
    守田英正 5.5 攻守の切り替えも素早く、
    積極的に縦パスを入れる姿勢も見せた。
    しかしチャンスに直接絡むことがあまりできず。
    途中交代となった
    中島翔哉 7 積極的にドリブルを仕掛け、シュートを狙う。
    クロスの質も高かった。
    改めてその実力を示した
    堂安律 5.5 決定機はモノにしたかったところ。
    もう少し仕掛ける姿勢も必要か。
    不完全燃焼感は否めなかった
    大迫勇也 6.5 決定機は沈めたかったが、
    動き出しの部分で勝り、相手DFのマークを困難なものとした。
    得点が生まれていれば、文句なし

    室屋成 5.5 積極的に攻撃参加を試み、
    相手ペナルティーエリア内にも侵入。
    しかし、酒井ほどの怖さは感じられなかった
    小林祐希 5.5 落ち着いて試合に入るものの、
    流れを変えるほどの存在にはなれず。
    セットプレー時には室屋と被りあわや失点も
    伊東純也 6 前線から果敢にプレスを与え、
    チームを活気づける。
    持ち味であるスピードも少なからず発揮できていた
    南野拓実 6 フレッシュさを前面に押し出し、
    サイド、ボックス内で積極的に勝負。
    入りとしては十分だった
    原口元気 6 縦への仕掛けから放たれるクロスで流れを変える。
    守備でもしっかりとして対応を見せるなど、
    悪くはなかった

    森保一監督 5.5 自身の代名詞でもある3バックを採用。
    選手は個々に光るプレーを見せていたものの、
    システムに縛られている感は否めず。
    チームとして機能させるには課題が多い

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00324707-footballc-socc
    6/5(水) 21:24配信


    (出典 soccer-kaigai.net)





    (出典 www.nikkansports.com)


    【【日本代表トリニダード・トバゴ戦】3バック初採用に苦戦!シュート25本打っても入らない!?】の続きを読む

    このページのトップヘ