speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ: 俳優・女優関連

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,695 語) - 2019年12月12日 (木) 05:01



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    「どんぎつね」オンライン写真集が話題( `ー´)ノ

    1 Egg ★ :2020/01/11(土) 00:10:50.56 ID:GLMnqEaW9.net

    女優・吉岡里帆さんふんする
    「日清のどん兵衛」のテレビCMシリーズキャラクター「どんぎつね」の
    オンライン写真集が話題になっています。


    日清食品によると写真集のアップ自体は2018年末ながら、
    昨年末にツイッターで話題になって以来、
    当時を上回るアクセスが続き、過去最多を記録。
    平成から令和に代わってもなお、
    うなぎ上りなその魅力と今後の展開について、同社に聞きました。


    どんぎつねのCMは2017年に登場。
    吉岡さんの「どんぎつね」が星野源さんふんする「孤独な男」の元に
    やってきた―という設定で、
    「元々は『日清のどん兵衛 天ぷらそば』に卵を落として
    『月見そば』としてお召し上がりいただくという食べ方を、
    “ぼくの『そば』に『きみ』がいる”、というキャッチフレーズで
    紹介することも意図していました」と同社。
    「やはり、お二人の絶妙な掛け合いが、一番の魅力でしょうか」と話します。


    回を重ねるごとに認知度も好感度(特に男性を中心に?)もアップ。
    昨年末には「日清ラ王」シリーズのCMに出演した子役が
    「どんぎつね」になりきり「どん子ぎつね」として登場するCM
    「おおみそかのうそ」篇が放映され、
    YouTubeにアップロードした動画が、
    公開からわずか3日間で100万回再生を超えたそうです。


     ―で、なぜ、写真集を作ることに?

    「実は、写真集自体は2018年に作ったものなんです。
    平成最後の年末が近づく中、
    年末ならではの寂しい空気感を少しでもほっこりと温めたいという思いのもと、
    魅力たっぷりの『どんぎつね1st写真集』を制作することといたしました」


     ―確かに、もう包み込まれるというか、
    ふにゃあとなるというか…世の男性はメロメロになりそうですが、
    撮影はどちらで?


    「ロケ場所は都内で、路上、民家、
    神社と日常的な生活感が感じられる場所を選び、
    『ぼくのそばにきみがいる』というコンセプト通り、
    まるで恋人として過ごしているかのような姿を撮影していきました。
    あまりにも素敵な姿の連続に、制作スタッフ一同、
    “どんぎつね”さんの魅力につつまれてしまいました」


    と、既に撮影段階からメロメロだったよう(笑)。
    年末年始向けに作られたものですが、
    2019年には「日清のどん兵衛 天ぷらそば」に
    「月見ポケット」が付けられ、
    簡単に「月見そば」が楽しめるようになったこともあり、
    ホームページ上に掲載を続けていたのだそうです。


    そんな中、令和になって初めての年末年始の反響ぶりに
    「写真集ページへの1日のアクセス数は過去最多となりました」と同社。
    「公開から1年後にも関わらず、
    記録を更新するほど皆様にご覧いただけたことが非常にうれしく、
    感謝しております」と驚きと喜びを隠しません。


    ネット上では「妄想全開」「紙媒体で出してほしい…」などの声が相次ぎ、
    第二弾もあるのかと気になるところですが、
    「ご要望は多くいただいているのですが、
    現時点で予定はありません」と悲しい返答が。
    ただ、「今後も『どんぎつね』のテレビCMシリーズは様々な展開を
    予定しておりますので、どうぞご期待ください」とのことでした。


    「実在」するようで、しない。
    ポチっと押せば、消えてしまう…。
    そんなところも「どんぎつね」の魅力かもしれませんね。


    1/10(金) 19:45配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110



    (出典 amd.c.yimg.jp) 


    【吉岡里帆「どんぎつね写真集!」世の男性はメロメロで女性は嫉妬?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    田中 (たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本の俳優。トライストーン・エンタテイメント所属。東京都出身。 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。中学3年生の時、母の勧めで雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」に応募、最終選考まで進みながらも入賞
    70キロバイト (9,291 語) - 2020年1月10日 (金) 00:51



    (出典 www.mens-ex.jp)


    田中圭さんって可愛らしいとこあって大好きw

    1 公共放送名無しさん :2020/01/10(金) 05:07:26 ID:rI0uaMVc.net

    「偏差値70以上の超進学校」田中圭の出身高校「渋幕」が話題に

    https://news.livedoor.com/article/


    デビュー20周年の田中圭。
    最新主演映画で演じる役は姪から人妻まで全方位にモテモテ。
    年末は初の紅白審査員!
    誰もが認めるセリフ覚えの速さはどう習得?


    (出典 torigei.com)


    【田中圭「あさイチ」難関校として有名な渋幕出身!高学歴はホント。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今田 美桜(いまだ みお、1997年3月5日 - )は、日本の女優、タレント。福岡県福岡市出身。株式会社コンテンツ 3(旧 BIGFACE)所属。 高校2年生16歳の時に福岡市の天神の新天町でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属。 福岡ローカルの深夜テレビ番組『GeeBee』(テレビ西日本)で初
    70キロバイト (9,596 語) - 2020年1月3日 (金) 23:40



    (出典 gachimom.com)


    【CM】タマホーム

    (出典 Youtube)


    「80年代でもきっと人気!」な、今田美桜ちゃん

    1 フォーエバー ★ :2019/12/28(土) 16:20:26.41 ID:kuk1Xl499.net

    昭和アイドルになりきった今田さん 

    女優の今田美桜さんが、
    12月27日から全国オンエアーされている「タマホーム」の新CMに出演。
    “聖子ちゃんカット”で歌って踊る昭和アイドル姿を披露しており、
    ファンからは「可愛くてびっくりしました」
    「現代で聖子ちゃんカットがこんなに似合う人いませんよ」など
    大きな反響が寄せられています。

    同CMでは、今田さんが聖子ちゃんカット&レトロワンピースで
    昭和アイドルに変身。
    昭和の歌番組「夜のヒットスタジオ」をイメージしたようなステージに立ち、
    「ハッピーホーム ハッピーライフ タマホーム♪」と
    愛らしい声でテーマ曲を歌って踊る姿を披露しており、
    天才的なアイドル性を感じる満開スマイルやウインクを見せています。
    これはハートを撃ち抜かれる……。

    画質やフォントなど細かな部分にまで“昭和感”を漂わせ、
    当時の映像と見間違うほどのクオリティーとなっている同CM。
    今田さんは自身のInstagramにCM映像をアップしており、
    「タマホームのCMが本日から放送されます 見つけてね」と
    ファンにメッセージを届けていました。

    ファンからは、「可愛すぎて見入っちゃう」
    「聖子ちゃんカット似合ってる」
    「この髪型似合う人なかなかおらんぞ?!」
    「すっかり、80年代アイドルしてた!」
    「80年代でもきっと人気だった!」
    「最後のウインクでやられた」など
    破壊力抜群のアイドル姿を絶賛するコメントが多く寄せられています。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228



    (出典 lilla-flower.com)


    【『今田美桜、昭和風なCMが話題』聖子ちゃんカットでアイドル性抜群!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト・ナレーター・タレント。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。母親は沖縄県石垣島出身。東京都立桜町高等学校に入学、東京都立青山高等
    40キロバイト (5,136 語) - 2019年12月20日 (金) 14:37



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    石田ゆり子(50)悔しいほどの美人です( ;∀;)

    1 湛然 ★ :2019/12/25(水) 05:10:08 ID:kWOnw9BH9.net

    石田ゆり子「ロイヤルブルー」でお茶目にイブ満喫? 
    ネット反響「モジモジ、キュート」

    24日、自身のインスタグラムを更新。
    クリスマスイブを意識した、まさかのコーディネートを見せつけた。


    アップした写真には、鮮やかなブルーの衣装でポーズを見せる石田の姿が。
    さらに「今日もモジモジ上下を着てます…
    クリスマスイブだからロイヤルブルーを選びました。
    クリスマスイブか~」との言葉が添えられていた。
    「モジモジ」とはいわゆる「モジモジくん」のことで、
    “全身タイツ風の衣装”のことだと思われる。


    なかなかのアクロバティックなポーズに、
    コメント欄では「しなやか」「暴走してる」「体柔らかい!!」
    「私も、こんな50でありたいわ」などのコメントが多数。
    さらにイブ仕様のモジモジ衣装については
    「モジモジ、キュート」「かわいいモジモジブルー」と好意的な声のほか、
    「可愛すぎる~もじもじ上下に革靴が」とのイジリ(?)も寄せられていた。 


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【『石田ゆり子さんのインスタのストーリーが素敵。』可愛すぎる50歳!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 大阪府出身。アミューズ所属。「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『Seventeen』専属モデル。 家族そろってPerfumeのファンで、Perfumeに憧れて幼少期より
    61キロバイト (7,821 語) - 2019年12月12日 (木) 00:04



    (出典 isao001.com)


    『2019年 ブレイク女優ランキング』( `ー´)ノ

    1 ストラト ★ :2019/12/18(水) 09:38:36.99 ID:gT58UxbY9.net

    ORICON NEWSでは、
    この1年に一躍、知名度を上げた女優について、
    アンケートを行なう恒例企画
    『2019年 ブレイク女優ランキング』を今年も発表。
    その結果、NHK連続テレビ小説『なつぞら』での演技が印象深い、
    【清原果耶】が、堂々の1位に。
    ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだった彼女。
    清楚で透明感のある17歳という若さと女優然とした卓越した演技力で、
    制作者、視聴者ともに支持を集め首位に輝いた。

    業界注目度も高い17歳、10代女優の中で“抜きん出た存在”に

    1位となった【清原果耶】は、
    今年は6本のドラマ(うち主演は3本)、3本の映画に出演。
    中でも2度目の朝ドラ出演となる『なつぞら』(NHK総合)では、
    主人公・なつと生き別れになった実妹の千遥役演じ、
    終盤では母親として再登場。
    戦時中に兄弟と生き別れた葛藤を抱える10代の姿と、
    落ち着きのある30代の姿を巧みな表現力で見事に演じきった。
    14日に最終回を迎えた、
    ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)では、
    不登校の中学3年生・秋葉春海として出演。
    主演の生田斗真演じる、岸部満との丁々発止のセリフや、
    母親の再婚相手との関係など、
    思春期ならではの心の葛藤を見事に演じた。

    そもそも清原は、ティーン向け雑誌『ニコラ』(新潮社)や
    『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務め、
    昨年度は『全国高校サッカー選手権大会』応援マネージャーに就任。
    デビュー時から“若手女優ブレイクの王道コース”をたどってきた。

    多彩な役柄に果敢に挑み、
    17歳とは思えない演技の幅広さを視聴者に見せてくれた清原。
    1月に公開された、
    俳優・山田孝之プロデュースの映画『デイアンドナイト』では、
    ヒロインに抜擢され、
    家族の愛情を知らずに育った少女・奈々を演じた。
    山田から「清原さん自身が奈々だった」と、
    役との“シンクロ率”の高さを絶賛。

    世代別では10代、30代、50代で1位、
    20代と40代でも2位と各世代が支持。
    彼女の場合、業界内の期待値だけでなく、
    視聴者にもそのポテンシャルの高さが伝わり、
    双方から支持を集めたのが、今回首位になった要因だろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl



    2019年 ブレイク女優ランキング
    1位 清原果耶
    2位 浜辺美波
    3位 今田美桜
    4位 新木優子
    5位 奈緒

    http://www.oricon.co.jp/special/54068/



    1位
    清原果耶

    (出典 pbs.twimg.com)



    2位
    浜辺美波

    (出典 pbs.twimg.com)


    【『2019ブレイク女優ランキング』1位は清原果耶(17) 2位は浜辺美波(19)】の続きを読む

    このページのトップヘ