ゴールデンウィーク期間内に韓国旅行を楽しむ日本人、前年同期のり361%増加! - ニコニコニュース
ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】 ・トリップドットコムがゴールデンウィーク期間の日本人の韓国旅行数を調査 ・前年同期に比べて361%も ...
(出典:ニコニコニュース)


K-POP(ケイ・ポップ)は、1980年代末に「コリアンポップス」、「大POPS」と呼ばれた概念で、大韓民国(Korea)の大衆音楽。 1980年代後半より、日本国内のポピュラー音楽に「J-POP」という語が使われ始めたことに影響を受け、1990年代後半頃から、日本国内における比較語として韓国の
34キロバイト (4,873 語) - 2019年4月8日 (月) 19:04



(出典 x.hankyu-travel.com)




日韓問題いろいろありますが
国民には関係なしの韓流ブーム!!


1 名無し募集中。。。 :2019/04/12(金) 17:30:33.71 0.net

4月末5月初めゴールデンウィークに
韓国旅行を楽しむ日本人361%増加!
最長10日間続く日本人たちのゴールデンウィーク、
日本人たちの韓国旅行が
前年同期比361%も急増するなど
韓国行きラッシュが続くものと予想される。

トリップドットコムが
ゴールデンウイーク期間(4月27日~5月6日)
日本人旅行客の韓国行き
旅行予約率を調査した結果、
前年同期比最大361%増加した。
トリップドットコムのデータによると、
ゴールデンウィーク期間、
韓国に到着する航空券予約率は
前年同期比361%増、
同期間韓国ホテル予約も
前年比341%増加した。
また、訪韓日本旅行者は韓国に
平均2人が一緒に来て
3泊4日の滞在することが分かった。

日本人の航空とホテル人気予約地を
調査した結果、航空基準の人気旅行先は、
△バンコクが1位、△ソウル2位、△セブ(3位)、
△マニラ(4位)、△台北(5位)などの順だった。
また、釜山も13位を占めた。
ホテル基準は、△上海1位、△ソウル2位、△バンコク(3位)、
△台北(4位)、△広州(5位)などの順だった。

トリップドットコムの関係者は
「日本のゴールデンウィークは、
もともと伝統的な連休期間だが、
このように予約率が大きく増加したのは異例」とし
「昨年に比べ天皇の退位と即位の祝日が
重なって最長10日間の連休が
与えられることが大きな影響を
及ぼしたものと分析される」と述べた。


【『ゴールデンウィークに韓国旅行へ行く日本人?!】前年同期比361%も急増する!!】の続きを読む