speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ:スポーツ関連 > 話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山田 哲人(やまだ てつと、1992年7月16日 - )は、兵庫県豊岡市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。東京ヤクルトスワローズ所属。 NPBにおける日本人右打者シーズン最多安打記録保持者であり(193安打 = 2014年)、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者(2015年)、史上初のトリプ
    57キロバイト (6,786 語) - 2019年11月15日 (金) 08:17



    (出典 i.japan-baseball.jp)


    日韓対決。初優勝の快挙( `ー´)ノ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/17(日) 22:29:31.85 ID:6W7dAzsH9.net

    2点を追う2回に値千金の逆転弾、
    東京五輪での金メダルも誓う「そこでも世界一に」

    日本 5-3 韓国(プレミア12・17日・東京ドーム)

    野球日本代表「侍ジャパン」は17日、
    東京ドームで「第2回WBSCプレミア12」決勝の韓国戦に臨み、
    5-3で逆転勝ち。
    宿敵を下し、2009年の第2回WBC以来、10年ぶりの世界一に輝いた。
    山田が2点を追う2回に値千金の逆転3ラン。
    試合後のヒーローインタビューで、
    「とにかく世界一を獲ると決めていた」と喜びに浸った。

    日本は初回に先発・山口が2被弾で3点を失うも、
    その裏に鈴木の適時打で2点差に。
    そして、2点ビハインドで迎えた2回には、
    山田が左翼スタンド中段に運ぶ3ランを放ち逆転に成功した。
    重苦しい雰囲気を振り払い、東京ドームは大熱狂。
    日本を世界一に導く一発となった。

    今大会は徐々に調子を上げ、決勝で大仕事をやり遂げた山田。
    試合後のヒーローインタビューでは、
    「とにかく集中して自分のスイングをしようと。
    あとは今大会、
    僕自身チームに迷惑をかけて全然打ててなかったので、
    悔しい思いを胸にフルスイングしました」と振り返り
    「とにかく世界一を獲るっていうのは決めていことなので」と、
    喜びを噛み締めた。

    守備では、慣れない一塁で奮闘。
    来年の東京五輪でも主力の一人として、
    期待がかかる球界を代表する強打者は、
    「4年前も韓国に負けて悔しい思いをしていたので、
    今日はそれが晴らせて良かったと思いますし、
    また半年後にオリンピックが待っているので、
    そこでも世界一になれるように頑張りたいと思います」と、
    金メダルを誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/



    [プレミア12]日韓戦 山田哲人の逆転スリーランホームラン 

    (出典 Youtube)


    【『プレミア12。日本優勝!』山田哲人「世界一を獲ると決めていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、英語:WBSC Premier12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である。日本では「WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう
    25キロバイト (3,028 語) - 2019年11月11日 (月) 10:22



    (出典 www.tbs.co.jp)


    強敵アメリカを破った韓国って凄いの( ゚Д゚)?

    1 Egg ★ :2019/11/11(月) 23:23:44.88 ID:nH5Rc0+t9.net

    <プレミア12:韓国5-1米国>スーパーラウンド。11日東京ドーム

    米国は、195センチの長身右腕ハウクが12日の日本戦に先発する。
    17年ドラフト1巡目(全体24位)でレッドソックス入りし、
    今季は2Aと3Aでプレー。

    サイド気味のフォームから繰り出すツーシームと、
    鋭く曲がるスライダーが武器で、
    速球は最速98マイル(約158キロ)を記録する。
    今季2Aと3Aで計33試合(先発17)に登板し8勝6敗、
    防御率4・01。2Aの球宴に選出された。


    https://headlines.yahoo.co.jp/






    (出典 content.ookami.me)


    【【野球プレミア12】韓国が強敵アメリカに勝利。侍の次戦はアメリカ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クリストフ・スミヨン(Christophe Soumillon、1981年6月4日 - )は、ベルギー生まれの騎手。香港における名前の中文表記は「蘇銘倫」。 ブリュッセル首都圏地域スカールベーク生まれ。父は障害競走の騎手であったジャン=マルク・スミヨンである。
    23キロバイト (2,304 語) - 2019年11月10日 (日) 06:55



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    石橋脩騎手からスミヨン騎手への乗り替わりピタリ!

    1 ベクトル空間 ★ :2019/11/10(日) 15:52:07.68 ID:x7LOV53T9.net

    ソース JRA 
    http://www.jra.go.jp/


    勝馬、ラッキーライラック [牝4・栗毛]
    父:ラッキーライラック [牝4・栗毛]
    父:オルフェーヴル 母:ライラックスアンドレース
    騎手、C.スミヨン




    (出典 i.daily.jp)


    【【エリザベス女王杯】ラッキーライラックがスミヨン騎乗で大勝利! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。残念ながら既婚。
    81キロバイト (11,086 語) - 2019年11月8日 (金) 10:58



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    世界の井上尚弥。これからの活躍にきたい!

    1 豆次郎 ★ :2019/11/08(金) 12:59:14.82 ID:iZ2ByIuO9.net

    試合後トップランク社と、
    契約をしたことを発表し、
    トッド・ドゥーバース社長と、
    握手する井上尚弥=さいたまスーパーアリーナ
    (撮影・今野顕)  


    ボクシングのダブル世界戦各12回戦が7日、
    さいたまスーパーアリーナで行われ、
    ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)
    バンタム級決勝で世界ボクシング協会(WBA)、
    国際ボクシング連盟(IBF)王者の26歳、
    井上尚弥(大橋)がWBA同級スーパー王者で、
    36歳のノニト・ドネア(フィリピン)を3-0の判定で下し優勝した。 

    米興行大手トップランク社は、
    井上尚と複数年の契約を結んだと発表した。
    今後2試合は米国での試合を予定しているという。

     来日した関係者は、
    「とても素晴らしい選手。
    米国で素晴らしい環境に恵まれるでしょう」と絶賛。
    記者会見に同席した井上は、
    「この契約がどういうものか覚悟している。
    来年からまた厳しい闘いが待っている」と決意を示した。


    https://www.sanspo.com/smp/sports/

     



    (出典 www.sanspo.com)


    【『井上尚弥がノニト・ドネアに勝利』米興行大手トップランク社と契約。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ノニト・ドネア(Nonito Donaire、1982年11月16日 - )は、フィリピン出身のプロボクサー。元IBF世界フライ級王者。元WBA世界スーパーフライ級暫定王者。元WBC・WBO世界バンタム級統一王者。元IBF・WBO世界スーパーバンタム級統一王者。元WBA世界フェザー級スーパー王者。
    56キロバイト (6,515 語) - 2019年11月4日 (月) 06:51



    (出典 the-ans.info)


    果たして勝者は。視聴率が楽しみだね( `ー´)ノ

    1 Egg ★ :2019/11/05(火) 22:22:47.88 ID:KuelHa3h9.net

    ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)
    バンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)

    【山崎照朝コラム】井上尚弥、26歳。
    ノニト・ドネア、36歳。
    5階級を極めたドネアも全盛期の勢いはないのか。
    玄人筋は序盤KOで尚弥圧勝の予想が多い。
    ドネアは「一族郎党」11人を引き連れての観光気分に見えなくもない。
    だが、百戦錬磨の貫禄は際立つ。
    チケットの即日完売に
    「それだけ注目されていることは分かっている」と風格を漂わせる。

    井上も「この一戦が今後の自分を左右する」と、
    すごみのある練習を重ねてきた。
    アマ7冠を手に、プロでもいかんなく実力を発揮。
    「モンスター」の異名もドネアにはトーナメント参戦への、
    刺激になったようで、序盤からの主導権争いは激しくなりそうだ。
    尚弥の高速パンチに対し、ガードを固めて距離を潰し、
    懐に入れればドネアの流れ。一瞬も目が離せない。

    視聴率も注目される。
    当日のテレビ放送はフジテレビが地上波で午後7時57分から2時間。
    NHKもBS8Kで生放送。
    WOWOWでは9日午後9時から録画放送が予定されている。
    ビデオリサーチの視聴率データでは、
    ボクシング世界戦での過去最高(関東地区)は、
    1978年5月7日にTBSで放送された具志堅用高(協栄)の、
    WBA世界ジュニアフライ級での43・2%(番組平均)だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp





    (出典 amd.c.yimg.jp)

    【『井上尚弥VSノニト・ドネア』遂に決勝。最強は誰だ!視聴率に期待。】の続きを読む

    このページのトップヘ