speed速報!

speed速報!2ch最新、人気、話題スレ、おもしろ画像、芸能ニュース,
様々なジャンル、カテゴリーがある、まとめブログ!
毎日の情報ツールに!(・∀・)イイネ!!!と思ったらフォローお願い致します!。

    カテゴリ:飲食店関連 > 話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    に次いで第2位である(沿革参照)。 本社所在地は、東京都中央区で、日本国だけでなく中華人民共和国、台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アメリカ合衆国、カンボジア、インドネシアにも支店を持つ。愛称・通称は「吉牛(よしぎゅう、吉野家の牛丼の略)」(後述)。吉野屋は誤記。 吉野家
    136キロバイト (19,484 語) - 2019年7月19日 (金) 11:41



    (出典 news.tbs.co.jp)


    牛サーロイン使用『特撰すきやき重』('Д')!

    1 :2019/08/13(火) 12:22:33.36 ID:hAwbNfQ90●.net BE:115523166-2BP(2000)

    今年で創業120周年を迎えた大手牛丼チェーンの吉野家は、
    あす14日から吉野家初の牛サーロインを使った
    『特撰 すきやき重』の販売を開始する。
    販売数は全国で約50万食を予定しており、
    売り切れ次第、販売終了となる。

    同商品はサーロインをすきやきにし、
    生玉子、みそ汁、お新香をセットにし、牛丼大盛り。 
    より多い生肉120グラムを使用している。
    牛丼の具を煮込む肉鍋からよそったタレで、
    サーロインを柔らかく煮上げ、
    ご飯に盛り付けた後、特性のすきやきのタレをかける。

    サーロインは北米産のものを使用し、
    相場価格に変動が出ないように1年前ほどから買いため。
    肉の厚さも0.1ミリずつ調整していき、
    スライスした肉が最も柔らかく美味しい味に、 
    仕上がったという1.8ミリを採用することとなった。
    牛丼に使用する牛肉に比べても、
    原材料は倍以上かかっているという。

    価格は797円(税込み860円)。
    競馬場など、一部の店舗では販売されない。

    https://www.oricon.co.jp/news/2142042/full/

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【『吉野家「特撰すきやき重」新登場!牛サーロイン使用!』50万食限定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    っともっと(ローマ字:Hotto Motto)は、株式会社プレナスが九州・山口地方を中心に、日本全国・中国・韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店。2012年(平成24年)現在、日本の持ち帰り弁当業界で最大の店舗数を誇る。 ほっかほっか亭との分裂
    20キロバイト (2,663 語) - 2019年7月7日 (日) 01:47



    (出典 i.ytimg.com)


    どこの店が閉店になるのか(; ・`д・´)?!

    1 :2019/08/10(土) 11:09:48.85 ID:UR7Qy5Ch0.net BE:422186189-PLT(12015)

    弁当の「ほっともっと」190店を閉店へ 
    赤字転落見込み

    持ち帰り弁当店「ほっともっと」を、
    展開するプレナス(福岡市)は9日、
    全国の直営店190店を9月以降に閉店すると発表した。

    人手不足による人件費高騰で店舗の運営費が上昇しており、
    不採算店を中心に閉めて構造改革を急ぐ。

    プレナスは7月末現在、
    「ほっともっと」を全国で計2731店運営している。
    このうち直営店は911店舗で、閉店対象は約2割に上る。
    同社はこれまで直営店運営から、
    別のオーナーが運営を担う加盟店化を進めてきたが、
    採算がとれない店では加盟店化することが難しいと判断した。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16906331/


    (出典 proxy.weban.jp)



    (出典 omisesuru.com)



    (出典 japanation.jp)


    【『ほっともっと弁当!直営190店を9月以降に閉店する!』どこが対象?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「ガキ使」飯テロでびっくりドンキー食べたい人続出 (2019年6月3日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    6月2日のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、「東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ」企画が放送され、深夜にも関わらず「 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(ダウンタウンのガキのつかいやあらへんで)は、1989年10月4日から日本テレビ系列で毎週日曜日(一部地域を除く)の23:25 - 23:55(JST)に放送されているお笑いバラエティ番組。略称は「ガキの使い」「ガキ使(がきつか)」「ガキ
    117キロバイト (18,841 語) - 2019年5月31日 (金) 15:15



    (出典 only.co.jp)


    「びっくりドンキー」へ行きたくなる人が続出?!


    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/06/03(月) 05:42:28.75 ID:NJ52LrlW9.net

    2019/06/03 02:49 Written by Narinari.com編集部

    6月2日のバラエティ番組
    「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」
    (日本テレビ系)で、
    「東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ」
    企画が放送され、
    深夜にも関わらず「びっくりドンキー」へ
    行きたくなる人が続出した。


    この企画は、各店舗でステーキ&ハンバーグ料理から
    一品をくじ引きで選んで完食し、
    都内に21店舗ある「びっくりドンキー」の完全制覇を
    目指していく内容。
    21店舗制覇なら10万円の賞金、
    途中でメンバーの誰かがギブアップしたら
    そこで挑戦は終了となる。
    そしてギブアップしたメンバーは
    全員の食事代金を自腹で清算する、
    というルールだ。


    挑戦に参加したダウンタウン、
    ココリコ、月亭方正のやり取り、
    だんだんイライラしてくるメンバーの
    様子もさることながら、
    おいしそうな「びっくりドンキー」の
    ハンバーグが23時台のテレビにバババーン!と
    流れていたことで、
    Twitterなどではお腹を減らすネットユーザーが続出。

    「うぅ……びっくりドンキー行きたい……」
    「この時間にびっくりドンキーはアカンやろ」
    「美味しそうすぎて夢に出てきそう」
    「ガキ使見ながら、
    思わず検索してメニュー見てしまう」などの
    声が上がっている。

    なお、「東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ」
    企画の完結編は次週放送。


    https://www.narinari.com/Nd/20190654793.html


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【ガキ使】東京都内びっくりドンキーを食べ尽くせ企画!深夜に行きたくなる人続出?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドトール、ついに客離れが深刻化…「居心地いい」コメダが怒涛の出店攻勢で猛追中 | ビジネスジャーナル - Business Journal
    コメダ珈琲店」と「ドトールコーヒーショップ」で、明暗が分かれている。 コメダを運営するコメダホールディングス(HD)の2019年2月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が ...
    (出典:Business Journal)


    株式会社ドトールコーヒー(Doutor Coffee Co., Ltd.)は、主にコーヒーを扱う日本の商社(卸業)である。 コーヒー豆の輸入、焙煎加工並びに卸売販売および、飲食店の経営やフランチャイズ事業を展開している。ドトール・日レスホールディングスの完全子会社。
    14キロバイト (1,583 語) - 2019年5月3日 (金) 11:24



    (出典 ibanavi.net)


    珈琲店の競争激化!凄まじい戦い!その戦略とは!!

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/21(火) 22:40:11.00

    19年2月期の既存店売上高が大幅増だったのは、
    昨年5月下旬から中京エリアにおいて、
    コメダで使用されるすべての食材・資材を本部が
    一括で調達・配送する商流に変更したことが大きく寄与した。
    変更した18年5月まで既存店売上高は
    6カ月連続でマイナスだったが、
    6月以降は一転して大幅なプラスが続き、
    先述した通り10カ月連続でプラスとなっている。

    「シロノワール」が好調だったことも寄与した。
    シロノワールは直径約16センチメートルの
    デニッシュパンの上にソフトクリームがのったスイーツで、
    77年に誕生して以来の看板商品となっている。
    19年2月期は季節限定のシロノワールを8種類投入した。
    たとえば、昨年10月は既存店売上高が
    11.8%増と好調だったが、
    シロノワールが大きく貢献している。
    9月下旬からコーヒー味の「大人ノワール」を、
    10月下旬から森永製菓の
    人気チョコレート菓子「小枝」と
    コラボした「シロノワール小枝」を、
    それぞれ期間限定で販売し、好評だったという。

    コメダHDの既存店売上高は好調に推移しているが、
    一方でドトールの既存店売上高(直営店・加盟店)は冴えない。
    3月は前年同月比1.3%減で、
    5カ月連続で前年を下回った。
    通期ベースでは、19年2月期が
    前年比2.0%減とマイナスだった。
    客離れが深刻で、客数は19年2月期まで
    2年連続でマイナスとなっている。

    ドトールは競争激化で顧客を奪われている。
    ドトールよりも多い1400店を展開する
    スターバックスコーヒーは店舗数を伸ばしており、
    ドトールを引き離している。
    後方からはコメダやタリーズコーヒーなどが追い上げている。
    また、近年はコンビニエンスストアの
    いれたてコーヒーの進化が目覚ましく、
    さらに店内で飲食できるイートインを増やしてカフェ化が進んでおり、
    コンビニの脅威度が高まっている。
    このように競合が台頭しており、
    ドトールから顧客が流出している。

    ドトールが属する低価格帯のコーヒー市場を
    取り巻く環境は今後より厳しくなるだろう。
    特にコンビニが大きな脅威だ。
    イートインを備えたコンビニは増えてはいるが、
    まだまだ設置されていない店舗も多い。
    裏を返せば、イートイン設置店舗を
    増やせる余地が大きいということだ。
    コンビニは全国に5万5000店以上もあり、
    計り知れない潜在能力を持っているといえる。

    また、新規出店でイートイン併設店が
    増えることも十分予想される。
    今年は「24時間営業をめぐる問題」のあおりで
    大手各社は出店を抑制する考えだが、
    来年以降は大量出店を再開することが考えられ、
    イートイン併設店が増えることが予想される。
    こうして、コンビニのドトール包囲網は確実に広がっていくだろう。

    喫茶店は外食産業のなかでも、やや特殊な業態だ。
    ほかの業態は一般的に食事がメインで、
    焼肉店であれば焼肉を食べることがそうだし、
    牛丼店であれば牛丼を食べることがメインとなる。
    一方、喫茶店は必ずしもコーヒーなどを飲食することが
    メインとはならない面がある。
    飲食することよりも、会話や読書、仕事、勉強することを
    主目的にしている人が少なくない。
    割合は後者が大きくなっているだろう。
     
    喫茶店を会話や仕事などをする場とするには、
    居心地のいい雰囲気が欠かせない。
    この点において、コメダは高いレベルを誇っている。
    たとえば、居心地のいい雰囲気を構築するため、
    コメダでは木材を多用している。
    これは、視野に占める木材の割合を示す「木視率」が
    4割程度だと落ち着くという建築業界の経験則に基づいている。
     
    コメダは椅子がフカフカなのも特徴で、
    ゆったり過ごすのに最適だ。
    これは、他のコーヒーチェーンでは
    あまり見られない大きな武器となっている。
    また、電源や無料Wi-Fiを備えている店舗が多いのも、
    利用者にとっては嬉しい。
    コメダはこうした居心地のいい空間を
    提供していることが消費者に支持されている。
     
    コメダとドトールは、
    顧客満足度においても明暗が分かれている。
    日本生産性本部・サービス産業生産性協議会の
    「日本版顧客満足度指数(JCSI)」(2018年度)で、
    コメダはカフェ部門の「顧客満足」で3位、ドトールが2位だった。
    ドトールのほうが上位だが、勢いの面ではコメダが上だ。
    コメダの17年度の顧客満足は18年度と同じ3位だったが、
    16年度は5位以下の圏外、
    15年度は4位だったので上昇傾向にあることがわかる。

    ビジネスジャーナル 2019.05.20
    https://biz-journal.jp/2019/05/post_27872.html


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 dsky-blog.net)



    (出典 cafe-tatsujin.com)



    (出典 d2j6doapa7j1ze.cloudfront.net)


    【『コメダ売上好調だがドトール売上激減!客離れが深刻な状況』コンビニ店も脅威!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉野家(よしのや)は、牛丼を主力商品とする、大手外食チェーンストア(牛丼屋)。 株式会社吉野家ホールディングス(略称:吉野家HD)の孫会社・株式会社吉野家(英: Yoshinoya Co., Ltd.、略称:吉野家。株式会社吉野家資産管理サービスの子会社なので吉野家
    134キロバイト (18,528 語) - 2019年3月4日 (月) 09:24



    (出典 president.ismcdn.jp)


    超特盛と小盛!ちょっと高い感あり(T . T)

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/03/04(月) 14:12:18.65 ID:ums+86DJ0.net BE:837857943-PLT(16930)

    吉野家HD、牛丼に28年ぶり新サイズ 超特盛と小盛

    吉野家ホールディングス(9861)傘下の吉野家は4日、
    28年ぶりに主力メニューの牛丼で新サイズの
    商品を発売すると発表した。
    7日4時から「超特盛」「小盛」の販売を開始する。
    超特盛(価格は税込み780円)は、
    米が「大盛」や「特盛」と同じ量だが、
    肉が大盛の2倍になる。
    小盛(同360円)は肉と米が「並盛」の約4分の3の量。
    牛丼に新サイズが加わるのは1991年の特盛以来で、
    牛丼は全6サイズになる。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/248931


    (出典 www.sankeibiz.jp)



    (出典 www.jalshoppingam.com)


    【【吉野家28年ぶりの新サイズ?!】超特盛と小盛!気になるお値段?!】の続きを読む

    このページのトップヘ